2008年5月30日 11時42分

新型インフルエンザ想定訓練

News Photo

新型インフルエンザの患者が発生した事を想定した大規模な対策訓練が29日宮古島市で実施されました。この訓練は新型インフルエンザの患者が複数出た事を想定し宮古島市や保健所、医師会などから100人が参加して行われました。

参加者は病院に殺到した患者の情報の収集や感染者を他の人と接触させないように連携をとりながら訓練にあたりました。しかし、市の消防本部と連絡が取れない場面もあり、課題を残しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.