2008年12月22日

クリスマスケーキのプレゼント

22日、クリスマスを前に沖縄整肢療護園と沖縄小児発達センターの子ども達へクリスマスケーキ200個が贈られました。これらのケーキは笑築過激団が出版した本の収益の一部などで贈ったものです。贈られたケーキは200個。子ども達はケーキを前にご満悦な様子で「ケーキをたく...続きを見る

うちな〜ムーン モチーフはオキナワ

今日はタイルに沖縄の表情を描く職人技を紹介します。まっさらなタイルに鉛筆でデザインを描き、釉薬をスポイトで流し、専用の窯で焼くと・・・、鮮やかな絵柄が浮かびあがります。これはスペインタイルといい、8世紀にイスラム教徒がスペインに持ち込んだ文化です。沖縄スペイン...続きを見る

2008琉球の変CHANGE 与野党勢力逆転で変化「県政と県議会」

シリーズ「2008琉球の変」。きょうは県政の一年を振り返ります。就任2年目の仲井真県政。6月の県議会の与野党逆転により、その県政運営は大きく変化しました。上里直司議員(民主)「バンザイ!」玉城満議員(改革の会)「当選バンザイ!」仲村未央議員(社民護憲)「バンザ...続きを見る

伊芸区で新たに銃弾見つかる

21日、金武町伊芸区では住民が区内を一斉捜索。新たに銃弾一発が見つかりました。一斉捜索は、21日午前10時半から区民ら200人余りが参加して行われ、長さおよそ5センチ、直径1センチの銃弾が見つかりました。現場は、伊芸区の中でも北側、つまりアメリカ軍の演習場に近...続きを見る

金武町伊芸区 アメリカ軍と警察が現場確認

銃弾が見つかった金武町伊芸区では22日朝早く、警察とアメリカ軍が現場確認を行っていたことがわかりました。住民は「車がパァーときた。いっぺんに来てここを一生懸命見ていました」と話しています。住民によりますと22日午前7時20分ごろから30分ほど、アメリカ軍と警察...続きを見る

県警総合警戒 年末年始の事件事故防ぐ

お金や人の動きが活発になるこの時期に事件や事故を防ごうと、22日から年末年始総合警戒が始まりました。22日午前、県警本部で看板の掲示式が行われ、生活安全部の山入端辰次部長が「県民が安心して過ごせるよう一層奮闘してほしい」と、職員らに訓示しました。2008年の年...続きを見る

大宜味村殺人死体遺棄事件 遺体をのこぎりで切断か

大宜味村の山中の畑の中から男性の遺体が見つかった事件で、遺体はのこぎりのようなもので切断された可能性があることが22日、分かりました。県警の調べによりますと、切断された遺体は、両腕の付け根から先が無いことが分かりました。遺体はのこぎりのようなもので切断された可...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.