2008年12月2日

夜空にスマイル

1日の夕方、空を見上げて思わずほほ笑んだ方もいらっしゃるでしょう。1日の夜、南西の空で、宵の明星・金星と木星が接近。その下には上弦の三日月。この三つの星が並んで笑顔に見えました。太陽系で一番明るい惑星・金星と木星、そして月が並んで見せた偶然の天体ショー。たまに...続きを見る

子ども達の健全育成に

沖縄のスポーツ振興と子どもたちの健全育成に役立ててもらおうと、スポーツ選手たちからうれしいプレゼントが贈られました。再来年、沖縄で開かれる「美ら島総体」を成功させてほしいと、ボクシングの元世界チャンピオン・具志堅用高さんと平仲信明さんから大会の実行委員会に寄付...続きを見る

合祀取り下げ訴訟 原告が違法性訴える

沖縄戦で亡くなった家族が遺族に無断で靖国神社に合祀され、精神的苦痛を受けたとして、遺族ら5人の原告が合祀の取り下げなどを求め、靖国神社と国を訴えている裁判です。原告側は2日、無断合祀の違法性を主張する書類を提出しました。法廷では「合祀に遺族の承諾が必要かどうか...続きを見る

嘉手納町議会 合同即応訓練に抗議決議

アメリカ空軍と海兵隊の合同即応訓練が1日から始まったことに対し、嘉手納町議会はけさ臨時議会を開き、訓練の即時中止を求める抗議決議と意見書を可決しました。アメリカ空軍は1日から山口県岩国基地の海兵隊と合同の即応訓練を嘉手納基地で実施しています。嘉手納町議会の田仲...続きを見る

泡瀬干潟訴訟、県が控訴

泡瀬干潟訴訟、県が控訴泡瀬干潟埋め立て事業への公金支出の差し止めを命じた那覇地方裁判所の判決を不服として、仲井真知事が2日控訴しました。午後3時過ぎ、県の土建部職員や弁護士事務所職員ら3人は福岡高裁那覇支部を訪れ、控訴状を提出しました。仲井真知事は「埋め立て事...続きを見る

池間島沖で訓練中 海保のヘリ海上に不時着

1日夜、池間島沖で海上保安庁のヘリが不時着する事故がありました。ヘリは巡視船と連携した訓練の最中でした。海上に不時着したのは第11管区海上保安本部石垣航空基地所属の「ほしずな1号」です。ほしずな1号は1日午後6時過ぎに石垣空港を離陸し、池間島沖で巡視船「やえづ...続きを見る

泡瀬干潟訴訟 東門市長が控訴決議を要求

泡瀬干潟埋め立て事業への公金支出の差し止めを命じた那覇地裁判決を不服として、沖縄市の東門市長は2日の臨時議会で控訴する方針を説明し、議会の議決を求めました。沖縄市議会の臨時議会は午前10時から開かれ、東門市長が控訴のための議会決議を求める理由を説明しました。こ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.