2008年11月4日

Qリポート 見えない総選挙日程に候補はー

今月末にもといわれていた衆議院の解散総選挙は、麻生総理大臣が「政局よりも景気」を優先する考えを示したことで時期が全くわからなくなりました。そのあおりを受けているのが予定候補者やその活動を支える人たちです。選挙の時期が延びれば延びるほど経費がかさむだけに、事務所...続きを見る

リウボウグループ 海を守る5団体に寄付金贈る

子や孫のために美しい海を残そうと、県内の百貨店やスーパーで集めた募金が海を守る活動をしている5つの団体に贈られました。この募金はリウボウグループが創業60周年に合わせ「美ら海募金」と題して7月から店頭で募っていたもので、総額は160万円あまりになりました。集ま...続きを見る

島の観光のあり方を探る

島しょ地域の観光について話し合う国際フォーラムが4日から名護市の万国津梁館で開かれています。このフォーラムは沖縄や韓国済州島のほか、インドネシアやタンザニアなど世界6カ国の島しょ地域の代表らが、観光のあり方について話し合う会議で、今年で12回目、沖縄での開催は...続きを見る

県内景気「引き続き低迷」

県内の景気は「引き続き低迷している」。県産業振興公社が中小企業を対象に実施した調査で明らかになりました。調査は、今年7月から9月までの景気の動向について、9月1日に県内の中小企業300社を対象に実施されました。その結果、去年の同じ月と比較した景気動向指数は総合...続きを見る

振り込め詐欺アンケート 7割が相手を疑わず

知っているのに、あわてて誰にも相談することなく大金を振り込んでしまう。県内で「振り込め詐欺」の被害にあった人たちへの県警のアンケート結果がまとまりました。アンケートは2008年1月から8月までに振り込め詐欺被害にあった人たち100人を対象に実施されたものです。...続きを見る

県警 合服に衣替え

県内もこのところようやく涼しくなってきましたが、警察官の制服が4日から合服に替わり、県警本部で恒例の点検式が行われました。県警本部で行われた点検式には夏服から長袖の合服に着替えた警察官77人が参加。得津八郎本部長から服装の乱れがないか、厳しいチェックを受けまし...続きを見る

おもろまち住民訴訟 住民 土地価格 不公正を訴え

那覇市おもろまちの旧市役所候補地を市が安く業者に売り渡したとして、住民が翁長市長を相手に損害賠償を求めている裁判で、住民側は隣接する土地の売買に関する資料を示し、価格の不当性を訴えました。4日の那覇地裁での口頭弁論で住民側は、隣接する日本銀行の用地売買では複数...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.