2 / 21123...1020...最後 »

2008年10月30日

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 本部町 謝花トシエさん(92歳)

今日は本部町の謝花トシエさん(92歳)です。手芸が趣味のトシエさん、このシーツはいろんな人からもらった布を合わせて作ったもの。1年もかかった大作です。家にはこれまでの作品がたくさん飾られています。そして今挑戦しているのは・・・。トシエさん「これね、着物。着物は...続きを見る

ドイツのクルーズ船「ブレーメン入港」

30日、那覇港にドイツのクルーズ船が初めて入港し、歓迎式典が行われました。沖縄に初めて寄港したのはドイツの船会社が所有するクルーズ船「ブレーメン」6700トンです。ブレーメンは28日に上海を出発し、11月15日にインドネシアのバリ島に到着するまで、グアムやパラ...続きを見る

ドラフト会議 浦添商の2人指名されず

30日に東京で開かれた運命のプロ野球ドラフト会議、注目の浦添商業の2人は残念ながら指名されませんでした。4年ぶりに高校生、大学生、社会人の一括開催となったプロ野球ドラフト会議。注目は、2008年夏の甲子園でベスト4の活躍を見せた浦添商業の伊波翔悟投手と山城一樹...続きを見る

貨物船と漁船衝突 水納島沖 事故から一週間

水納島沖で起きた漁船と貨物船が衝突事故からきょうで1週間です。いまだ事故原因はわかっておらず、海上保安庁の調べが続いています。事故はなぜ起きたのか、再発は防げるのか。久田記者です。3人の死者を出した、悲惨な事故は起こったのか。今朝の現場海域を見てみました。久田...続きを見る

米軍セスナ飛行計画書 国交省が県警に提出へ

24日に名護市で起きたアメリカ軍のセスナ機墜落事故で、県警は29日の夜にパイロットから事情を聴取。また、国土交通省に求めていた飛行計画書の提出もようやく受けることになり、本格的に調べを進めます。県警の事情聴取は、パイロットが入院している海軍病院で昨夜行われ、2...続きを見る

民放6社に免許再交付

テレビやラジオの放送に欠かせない放送免許が30日、県内6社に交付されました。交付式にはテレビ局やラジオ局6社の代表が出席し、金谷所長から免許状を受取りました。放送免許の交付は電波法に基づいて5年に1回行われ、今回はデジタル放送が2013年10月までアナログ放送...続きを見る

来年の年賀はがき一斉発売

今年も残り2カ月あまりとなり、2009年用の年賀はがきが30日に全国一斉に発売されました。このうち那覇中央郵便局では花城芳克局長が「年賀状は一年のうちで一番早いプレゼントです」とアピールし、保育園児たちが踊りを披露して発売をPRしました。年賀はがきの購入者は「...続きを見る

米軍セスナ機墜落 パイロットから事情聴取

名護市で起きたアメリカ軍所属のセスナ機墜落事故で、県警は事故から6日目の29日になってようやくパイロットから事情を聞きました。日米地位協定では兵士の事情聴取にはアメリカ軍の同意が必要で、県警によりますと29日午後3時ごろ、アメリカ軍からパイロットの事情聴取に応...続きを見る

2008年10月29日

中国から銘品の数々

県立博物館・美術館のオープン一周年記念の特別展で展示されるため中国の故宮博物院所蔵の銘品の数々が税関の輸入通関検査を受けました。通関検査では北京の故宮博物院秘蔵の品を税関職員が写真入りの申告書を手に、内容物や数に誤りはないかチェックしていました。県立博物館のオ...続きを見る

Qリポート 闇サイトから子どもを守れ

私たちの生活に欠かせないものとなったインターネット。今や、携帯電話で、いつでもどこでもアクセスできる時代になりました。しかし、その影には多くの危険も潜んでいます。裏サイト被害の実態とは。そして、ネット社会と向き合う活動を始めたあるグループを取材しました。那覇市...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.