2008年10月17日

シークヮーサーを味わって!

やんばるで穫れたシークヮーサーの商品を県内外にさらに広めようと、販売促進キャンペーンが17日に名護市で行われました。生産者によりますと2008年はシークヮーサーの裏年で、収穫量は2007年の半分以下を予想していましたが、畑の面積が増えたことと生産者の技術が向上...続きを見る

泡瀬干潟を守る会 ラムサール会議に参加へ

泡瀬干潟埋立て工事の中止を求め、反対運動を続けている市民団体のメンバーが11月に韓国で開催されるラムサール条約国会議に参加することになり、記者会見が開かれました。ラムサール条約国会議に参加するのは、泡瀬干潟を守る連絡会のメンバー7人です。出発をまえにメンバーら...続きを見る

Qリポート 現代アートの若手作家達

おととい開幕したコンテスト形式の展覧会、沖縄アートフェスティバル。日本を代表する現代アーティスト・日比野克彦さんが企画・審査員を務めます。イベントに参加した若手作家達の奮闘ぶり、そして日比野さんの思いを取材しました。9月19日、日比野克彦さんの姿は座間味の海の...続きを見る

那覇市長選

解散総選挙との絡みで実施日が流動的だった那覇市長選挙は、予定通り11月16日に行われることが確定しました。那覇市の選挙管理委員会はこれまで次期衆議院選挙との同日選挙を模索していましたが、衆議院選挙が流動的で市長の任期が11月30日に迫っているため、選挙事務作業...続きを見る

移動式クレーンの事故防止を

2008年に入り移動式クレーンの事故が多発している事を受け、那覇・沖縄・名護の労働基準監督署が合同で、事故防止の説明会を開きました。移動式クレーンによる産業事故の発生件数は、2007年の6件に対して、2008年は9月末までで12件と2倍に増しています。9月に発...続きを見る

「沖縄そばの日」 ユニークなそば登場

17日は沖縄そばの日。そば粉が入らない沖縄そばが「そば」という名称を使うことが認められたのがちょうど30年前のこの日だったことで、1997年10月17日から沖縄そばの日になりました。2008年4月、豊崎にリニューアルオープンした沖縄そば博物館。5店舗が軒をつら...続きを見る

宜野湾市 県内最大の住宅総合展示会

住宅に関する新しい情報や製品を紹介するトータルリビングショウが17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まりました。2008年で22回目となるトータルリビングショウには県内外からおよそ80の業者が出展し、畳や屋根瓦、外壁素材などの住まいに関する様々な製品...続きを見る

県議会 青少年の薬物使用防止で協議

10月1日に北谷町で高校生が大麻所持の現行犯で逮捕されたことを受けて、県議会は17日午前、臨時の文教厚生委員会を開き、委員が教育委員会や県警に対応を求めました。1日、北谷町美浜の路上で職務質問を受けた休学中の男子高校生が大麻所持の現行犯で逮捕され、その後の調べ...続きを見る

仲井真知事 勧告の影響「判断したくない」

IUCN・世界自然保護連合が、辺野古の海のジュゴン保護勧告を採択したことによる基地建設計画への影響について、仲井真知事は17日、記者の質問に「素人判断をしたくない」と回答を避けました。17日午前の定例記者会見で、記者から「国際自然保護連合のジュゴン保護を求める...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.