2008年8月22日

元アメリカ兵の孫 終戦直後の沖縄の写真寄贈

1945年にアメリカ海軍兵士として沖縄に滞在し、数多くの写真を収めた男性の孫が22日、この写真を平和祈念資料館に寄贈しました。写真を寄贈したのはアメリカ・ニュージャージー州在住のスコット・フォーセットさんです。写真は、27年前に亡くなったスコットさんの祖父、ハ...続きを見る

後期高齢者医療制度で抗議 制度廃止を求める

後期高齢者医療制度は高齢者を差別するものだと、制度廃止を求める集会が22日に那覇市で開かれました。那覇市の県民ひろばには県老人クラブの呼びかけで県内各地からおよそ700人が集まり、後期高齢者医療制度に対する怒りの声をあげました。集会には県選出の国会議員5人のほ...続きを見る

建設業者94社 損害賠償問題で民事調停申立

公共工事に絡む談合事件で、県から損害賠償の支払いを求められている建設会社94社が損害賠償金の根拠が不明瞭だとして22日、那覇簡易裁判所に民事調停の申立を行ないました。この問題は2002年から2005年にかけて、県発注の公共工事に絡み、談合を行っていたとして、県...続きを見る

学童疎開船対馬丸 亡くなった級友の元へ「卒業証書」を

1944年8月22日、アメリカ軍の潜水艦の攻撃を受け沈没した学童疎開船「対馬丸」の慰霊祭が22日行われ、当時、国民学校6年生だった児童の遺族に卒業証書が手渡されました。那覇市の小桜の塔で行われた慰霊祭には、遺族など300人余りが出席。夢半ばで亡くなった1418...続きを見る

観光客 7月は初の50万人突破

先月、沖縄を訪れた観光客は52万人余りで去年と比べて10パーセントの大幅な増加となりました。県によりますと先月の観光客数は52万5400人で7月としては初めて50万人を突破、去年の同じ月に比べ4万7800人、率にして10パーセントの伸びを見せました。去年の同じ...続きを見る

普天間基地 基地閉鎖求め抗議集会

沖縄国際大学にアメリカ軍のヘリが墜落してから、4年経つのを受けて、21日夕方、市民団体が、普天間基地のゲート前で基地の閉鎖を求める抗議集会を開きました。抗議集会は、沖縄平和運動センターなどが呼びかけて開催したものでおよそ300人が参加しました。ヘリコプターの墜...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.