2008年8月5日

夏休み ものづくり教室

夏休み中の子どもたちに、ものづくりの楽しさを体験してもらおうというイベントが5日、那覇市の沖縄工業高校で行われました。このイベントは沖縄工業高校の生徒たちが中心となって開いたものです。生活情報科では沖縄特産のちんすこうづくりを体験。子どもたちは小麦粉と砂糖、ラ...続きを見る

Qリポート 被害者遺族が見つけた目標

事件や事故の被害者遺族を支援しようと、強盗事件で夫を亡くした女性がおととし設立したひだまりの会。動き始めて2年、様々な活動をするなかで、彼女が目指す会のあり方が見つかったようです。先月末、犯罪被害者の支援グループ「ひだまりの会」の設立2周年を記念するシンポジウ...続きを見る

浦添商 圧勝秘話バッテリーの技

夏の甲子園は、きのう福岡の飯塚を破り初戦を突破した県代表浦添商業ナイン。勝利から一夜あけたきょうの様子を甲子園リポート、棚原記者に伝えてもらいます。棚原記者「大阪地方は連日うだるような猛暑。立っているだけで汗が吹き出るような厳しい暑さが続いています。さて、昨日...続きを見る

国庫要請 仲井真知事が林大臣へ要請

仲井真知事は、8月1日の内閣改造で就任した林幹雄沖縄担当大臣と5日に初めて面談し、来年度予算の国庫支出金について要請しました。要請で仲井真知事は、観光情報通信産業の更なる振興をはじめ、雇用の安定、新石垣空港の建設、那覇空港拡張整備の早期実現などの事業を掲げてい...続きを見る

市民団体 泡瀬埋め立て中止求め座り込み

沖縄市の泡瀬干潟の埋め立て工事を巡り、工事の中止を求める市民団体が5日、座り込みで阻止行動を行っています。座り込みを行っているのは泡瀬干潟を守る連絡会のメンバーで、8月から護岸の外側の工事が始まることから、これまで以上に干潟の環境が著しく破壊されるとして、工事...続きを見る

“産地偽装”の影響か マンゴー値下がり

7月31日に発覚したマンゴーの産地偽装が少なからず影を落としています。お中元シーズンがピークを迎える中、マンゴーの値段が下がっています。5日、沖縄協同青果によりますと、4日のマンゴーの価格がキロ当たり1368円だったのに対し、5日は1014円と300円あまり値...続きを見る

海岸清掃活動 65カ所で66tのごみ回収

6月から2カ月間実施された海岸などの清掃で期間中、あわせておよそ66トンのゴミが回収されました。これは、行政機関とボランティア団体が、6年前に結成した、沖縄クリーンコーストネットワークが実施。沖縄の美しい海を守ろうと多くの県民に呼びかけて県内各地の海岸やビーチ...続きを見る

琉球大学 若手専門医の育成を強化

琉球大学は、若い医師が高い臨床能力を身に付けられるよう県内外の大学や医療機関と連携して人材を育てる研修プログラムを来年度から本格的に導入します。地方の国立大学では2004年の新臨床研修制度の導入によって若い医師の確保が難しくなっています。その理由は高度な医療に...続きを見る

浦商野球部 初戦突破から一夜明け

夏の甲子園で初戦を突破した浦商ナイン一夜明けた5日朝は、宿舎で勝利の喜びをかみ締めていました。浦商ナインは朝7時過ぎ宿舎となっている大阪市内のホテル周辺を散歩し体調を整えた後、朝食をとりました。食欲も旺盛の浦商ナイン。4日の戦いからすでに次の2回戦へ気持ちも切...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.