10 / 24« 先頭...91011...20...最後 »

2008年7月21日

名護市でイベント 海の日、サンゴの日

夏休みに入った子どもたちに楽しみながらサンゴの大切さを知ってもらおうというイベントが7月21日、名護市で開かれています。このイベントは、写真家や音楽家など、アーティストが中心となって立ち上げたサンゴ保護団体『セイブ・ザ・コーラル2008』が開いたものです。きょ...続きを見る

2008年7月20日

沖縄ナンバーワン 自慢のマンゴー勢揃い

沖縄ナンバーワンのマンゴーを決めるマンゴーコンテストが20日県中央卸売市場で行われ、色艶、形が見事なマンゴーが勢揃いしました。毎年この時期に行われる県中央卸売市場まつりのイベントとしてことし初めて行われたマンゴーコンテストには県内38の生産農家が育てた自慢のマ...続きを見る

名護市 辺野古 新基地建設反対決議を報告

18日の最終本会議で普天間基地の辺野古への移設に反対する決議を可決した県議会の野党のメンバーが20日現地を訪れ建設に反対している市民グループに決議を報告しました。名護市辺野古で基地建設反対の座り込みを続けている命を守る会の事務所を訪れたのは県議会の野党の県議達...続きを見る

水産総合研究センター 一般公開

石垣市にある水産総合研究センターの一般公開が19日行われ多くの市民や観光客が海の不思議を学び体験しました。水産総合研究センターの一般公開は毎年、海の日にちなんで公開されていて今年で8回目。夏休み最初の休日となったきのうは多くの市民や家族連れなどが訪れました。セ...続きを見る

県教員採用 一次試験

教員採用を巡る汚職事件の波紋が広がる中県内でも20日採用の1次試験が実施され、5000人あまりが試験に臨んでいます。県内の小中学校、高校の教員採用試験は20日9時から那覇市と豊見城市の5つの試験会場で実施されていて、このうち那覇高校では小学校と音楽の教師の採用...続きを見る

2008年7月19日

宮古島市 漁港にイルカ迷い込む

宮古島市の漁港にイルカが迷い込み、漁港内から出ることなく19日で5日目を迎えました。宮古島市真謝漁港にイルカが姿を見せたのは15日の午後3時頃で、岸壁から10メートルも離れていない場所を回遊し、訪れた人たちの目を惹いています。体長は1.5メートルから2メートル...続きを見る

自民党県連 公明との選挙協力確認

自民党県連の大会が19日に那覇市で開かれ、11月の那覇市長選挙や次期衆議院選挙で、公明党と協力して取り組んでいくことを確認しました。大会には党本部から二階俊博総務会長が出席した他、仲井真知事や公明党県本部の糸洲代表などが出席しました。この中で二階総務会長は6月...続きを見る

豊見城市 ボランティア パトロール隊結成

19日から多くの学校で夏休みに入りますが、少年の深夜徘徊を防ぐため、ボランティアよるパトロール隊が結成されました。「みーまーるナイトパトロール隊」は豊見城地区防犯協会が隊員を募り、結成されました。18日に行われた出発式には、豊見城署から委託を受けたパトロール隊...続きを見る

コート内でファインプレー

全日本ドッジボール選手権の県予選が19日に那覇市で開かれ、小学生たちが熱戦を繰り広げました。開会式で久茂地パワフルズの大城一誠くんと渡嘉敷唯祐くんが「大好きなドッジボールを精一杯プレーする事を誓います」と力強く選手宣誓をして、大会の幕を開けました。大会には35...続きを見る

2008年7月18日

県議会 辺野古移設反対を決議

県議会は18日最終本会議を迎え、名護市辺野古への新基地建設に反対する決議案や後期高齢者医療制度の意見書案などが可決され閉会しました。多くの傍聴者が訪れた6月定例会最終本会議。最も注目された野党6会派が提出した新基地建設に反対する決議案と意見書案は過半数を占める...続きを見る


10 / 24« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.