2008年7月24日

新基地建設の断念を要請

名護市辺野古沿岸域への新基地建設に反対する決議をした県議会の野党議員らは24日、仲井真知事に、基地建設を断念するよう要請しました。要請では、新里米吉団長が「県議会の与野党逆転は基地建設に反対する県民の意思である」として、知事に建設を断念するよう求めました。これ...続きを見る

収穫の喜び味わう

那覇市の真嘉比小学校の子どもたちが4月に植えたもち米の苗、3カ月がたち黄金色の実がなり子どもたちは初めての稲刈りに挑戦しました。みんなが丹精込めて育てようやく収穫の日を迎えた24日、こどもたちは、カマを手に慣れない手つきでひと束ずつ、稲を刈っていきました。米作...続きを見る

3年後アナログ終了 各局地デジ大使がPR活動

3年後の2011年7月24日にテレビのアナログ放送が終了するのにあわせ各局の地デジ推進大使が24日、仲里副知事を訪ね地上デジタル放送をPRしました。地デジ推進大使は、QABなど民放3局とNHK沖縄放送局のアナウンサーが務めていて、コマーシャルやポスターなどで地...続きを見る

石垣市 豊作に感謝し豊年祭

ことしの豊作に感謝し来年の豊作を願う石垣島の豊年祭が23日、盛大に行われました。八重山ではこの時期各地で開かれる豊年祭。このうち最も規模が大きい石垣市の新川、石垣大川、登野城の四ヵ字でもきのう豊年祭があり、地域の人たちの熱気があふれました。拝所のある真乙姥御嶽...続きを見る

土用丑の日 割高です…でも国産食べたい

24日は土用丑の日です。那覇市内のうなぎ店にはこの暑い夏をうなぎを食べて乗り切ろうと大勢の人が訪れています。那覇市おもろまちにあるうなぎ専門店ではお昼、11時半の開店と同時にお客さんが殺到。お客は『もう最高ですね!やっぱり美味しい。特に主婦は自分で作って食べる...続きを見る

うるま市でタクシー強盗は少年か

うるま市みどり町では、24日、午前2時ごろ、タクシー運転手が襲われ、現金が奪われました。犯人は外国人の少年2人とみられています。襲われた運転手は「ナイフで、(車から)出なさいという指示をされた感じ。ナイフは首から50センチくらい、窓が開いていましたから。通行車...続きを見る

俳優津嘉山正種 キジムナーフェスタで「人類館」

明治時代、沖縄の人たちが見世物として展示されたいわゆる人類館事件を題材にした朗読劇が24日から沖縄市で公演されます。今回、1人で3人の役に挑むのは県出身の俳優津嘉山正種さんです。人類館事件は、1903年、大阪の博覧会で沖縄や朝鮮半島の人たちが見世物として展示さ...続きを見る

土用丑の日 国産・県産が人気

24日は土用丑の日です。那覇市内のうなぎ店では朝から仕込みに追われています。那覇市おもろまちにあるこのうなぎ店では24日の土用丑の日のために普段の5倍にあたる1000食分、150キロのうなぎを用意。調理師達は23日の夜から仕込みの作業を始め24日も朝7時から出...続きを見る

タクシー強盗 外国人風の2人組逃走

24日未明、うるま市で外国人風の2人組が客待ちをしていたタクシーを襲い、売上金を奪う強盗事件がありました。24日、午前2時ごろ、うるま市みどり町の県道8号で、55歳のタクシー運転手の男性が車道脇に車を停めて客待ちをしていたところ、外国人風の若い2人組の男に襲わ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.