2008年7月18日

県議会 辺野古移設反対を決議

県議会は18日最終本会議を迎え、名護市辺野古への新基地建設に反対する決議案や後期高齢者医療制度の意見書案などが可決され閉会しました。多くの傍聴者が訪れた6月定例会最終本会議。最も注目された野党6会派が提出した新基地建設に反対する決議案と意見書案は過半数を占める...続きを見る

九州・沖縄 初の相談カー

九州・沖縄の地銀では初めて琉球銀行が住宅ローン相談カー」の運行を始めました。年間1800件、360億円の住宅ローンの取り扱いをさらに伸ばそうと導入されました。本島各地の住宅展示場や、マンションのモデルルームなどを回り、土日も運行するということです。

自然保護団体 基地建設中止するべき

名護市の大浦湾でアオサンゴ群の調査を行ってきた自然保護団体のメンバーらが海域での基地建設を中止するべきだと訴えました。会見を開いたのは去年9月に発見された大浦湾のアオサンゴ群を3回に渡って調査してきた自然保護団体や大学の関係者です。メンバーらはこれだけの規模の...続きを見る

県議会 辺野古移設反対を決議

与野党の勢力が逆転した県議会は18日の最終本会議で、名護市辺野古への新基地建設に反対する決議と意見書を野党の賛成多数で可決しました。野党6会派が提出した決議案と意見書案は、県民の反対世論や、貴重な自然環境を保護する観点から政府に計画の断念を求めるものです。玉城...続きを見る

糸満市武富6月ウマチー 迫力「伝統の綱引き」

旧暦の6月15日だった7月18日、収穫に感謝する「6月ウマチー」が糸満市武富で、盛大に行われました。糸満市武富では、代々伝えられてきた伝統行事が、今も大切に受け継がれていて18日も収穫に感謝し無病息災を祈る「6月ウマチー」が行われました。クライマックスは、綱引...続きを見る

小中学校 ワクワクあすから夏休み

殆どの小中学校は19日から夏休み。子どもたちの気持ちは夏休みにやりたい事ですでにいっぱいの様です。2学期制を導入している那覇市の前島小学校では、児童を集めて夏休み前、最後の集会が行なわれました。この中で宇江城淳一校長は、「夜更かしをせず規則正しい生活をして交通...続きを見る

県議会最終本会議 傍聴者144人が詰めかける

県議会は18日最終日を迎え、名護市辺野古への新基地建設に反対する決議と意見書が野党の賛成多数で可決される見通しです。与野党逆転後、初の最終本会議となった18日県議会では開会前から多くの人が傍聴のために列を作るなど関心の高さを見せました。野党6会派が提出した「辺...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.