2008年7月4日

Qリポート 県議会 与野党の攻防と今後の行方

新たな顔ぶれが加わった県議会は少数与党の仲井真県政と、過半数を制した野党議員がきのうときょう、代表質問で本格的な論戦を展開しました。県政の課題をめぐ...続きを見る

水難事故 妹の機転が姉救う

3日午後、北谷町の海岸で溺れて一時呼吸停止に陥った水難事故がありました。女性は一緒にいた妹の冷静な判断で息をふきかえました。3日午後3時過ぎ、北谷町...続きを見る

北部地域の医療充実訴える

7月から再開される県立北部病院の産婦人科は、医師数や体制ともにまだ不十分だと、名護市議会のメンバーらが4日、県に意見書を手渡し、依然として続く北部医...続きを見る

おもろまち高層マンション 業者が周辺住民に説明

那覇市おもろまちの旧市役所移転候補地に、高層マンションが建設されることに周辺住民が反対している問題で、7月3日夜、業者による住民説明会が行なわれまし...続きを見る

集団自決創作劇で知事 平和の尊さ学ぶことは大切

沖縄戦の集団自決の劇を上演した小学校に抗議の声があった問題で、仲井真知事は7月4日、平和教育を通して沖縄戦を学ぶことは大切であるとの考えを示しました...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.