1 / 212

2008年7月3日

地域ブランドで活性化めざそう

地域ブランドによる街の活性化をテーマにしたシンポジウムが沖縄市で開かれ様々なブランド戦略について意見が交わされました。これはブランド戦略を地域経済の活性化につなげようと、開催されました。大会ではまず読谷村に本社のあるお菓子のポルシェの沢砥カズ子社長が30年前の...続きを見る

WWFJ 南西諸島近海 重要サンゴ選定

WWFJ、世界自然保護基金ジャパンは、南西諸島近海のサンゴ礁の中から保護すべき重要なサンゴ群集域を154カ所選定したと発表しました。この「重要サンゴ群集域」は、地球上の生物の多様性保護を掲げる、国際的な会議が2010年に名古屋市で開かれるのを前に、サンゴ保護区...続きを見る

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 津波八重子さん86歳

八重子さん「めんそーれ〜そば小にするのかね、大きいのするかねはい注文してください」ご紹介するのは津波八重子さん86歳。元気で明るい八重子さんとおしゃべりしたくてお店に来るお客さんが後を絶ちません八重子さん「八重ちゃんねーさんでいい。ハッハ」八重子さん「私は話だ...続きを見る

暮らしの逸品を一堂に

歴史が育んだ職人の技とこだわりの味を一堂に集めた暮らしの逸品展が那覇市のデパートで開かれています。職人伝統の技や特産品を紹介するこの催しはことしで2回目で、全国各地から25店舗が出店しています。鹿児島県の屋久島からは木目の細かさややさしい香りが特徴の屋久杉を使...続きを見る

石垣で異常潮位に注意して

3日からから5日までは大潮。石垣では、高い潮位が続いていて気象台が注意を呼びかけています。異常潮位は、太平洋を西に進んできた暖かい水の渦、「暖水渦」の接近が原因と考えられ、今後この状態が1ヶ月続く可能性があります。石垣島地方では、平年より10センチから20セン...続きを見る

とうとう出た!缶入り◯◯

4日から県内の企業が缶入りの沖縄そばの販売を始めます。沖縄そばの缶詰を発売するのは県内で特産品の企画・販売を行うライフトラストです。発売されるのは「沖縄ソーキそば缶」で、自動販売機で、温めても冷やしても美味しく食べられるように中身のそばは、こんにゃくでできてい...続きを見る

増田総務大臣 八重山の住民から意見聴取

2日から沖縄を訪れている増田総務大臣、3日は八重山の住民と直接対話し実情を聞きました。「くるまざ対話」と名づけられた交流会は総務大臣が地方に出向いて、視察や意見を聞くことで地方再生や活性化につなげようと実施されています。3日の対話には石垣市の大浜市長や産業界の...続きを見る

辺野古沖で竜巻が発生

3日午後、名護市辺野古の沖合いで高さおよそ300メートルの竜巻が発生しました。被害などはありませんでした。3日午後3時過ぎ、名護市辺野古の沖1.8キロ付近で、巡回していた第11管区保安本部のヘリコプターが、竜巻を発見しました。高さはおよそ300メール、幅およそ...続きを見る

県議会 代表質問始まる

県議選での与野党逆転後、初の代表質問がスタートした県議会。少数与党となった仲井真知事と多数野党の論戦が本格化しました。本格論戦が始まった県議会。過半数を制する野党は強気の構え。これに対して少数与党は野党をけん制します。3日の代表質問、午後から野党議員が質問に立...続きを見る

全国安全週間 建設業労災防止パトロール

建設現場での労働災害をなくそうと、7月3日、行政と民間合同での安全パトロールが、南部の各建設現場で行われました。この合同パトロールは那覇労働基準監督署と建設業労働災害防止協会が合同で実施しているものです。このうち那覇市の建設現場では、民間業者の安全指導員が労働...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.