2008年6月16日

沖縄を学ぶ「シニアカレッジ」

沖縄に滞在しながら大学に通い、自然や歴史、文化などを学んでもらおうと、シニアを対象にした短期留学プログラムが16日から琉球大学で開かれています。この短期留学プログラム「シニアカレッジ」は、琉球大学の生涯学習教育研究センターがJTBと共同で企画したものです。4回...続きを見る

うちな〜ムーン 宮古のもずくDE◯◯◯◯

地域の特産品を加工した食品はいろいろあって、その発想のユニークさには驚かされます。きょう紹介する製品もそんなひとつ。宮古島の海で採れたものを加工しています。楚南和子さん「みっちり3時間は回す。汗ダクダクでまわさんといけん」鍋の中の黒い液体、何だと思います?イカ...続きを見る

Theスポーツ 浦工対宮古 再試合に決着 北山対宜野座 北部勢同士の対決

夏の高校野球沖縄大会はきょう3日目を迎えました。大会は初日から天気にも恵まれ、これまで順調に試合を消化しています。まず、きょうご覧いただくのは、浦添工業と宮古の試合です。浦添工業対宮古は開会式直後の試合でしたが、互いに堅い守りで15回まで戦い、結局引き分け再試...続きを見る

児童・生徒の平和メッセージ

平和をテーマにした図画・作文コンクールの入選作品が16日、発表されました。「児童・生徒の平和メッセージ」には県内の小・中学校や高校から応募のあったおよそ4000点のうち、208点が入選しました。ポスターに採用された糸満高校1年の仲間清香さんの作品「ヒカレミライ...続きを見る

岸田大臣と生徒たち 環境とエネルギーで対話

15日に名護市で開かれたG8科学技術大臣会議は、次世代バイオ燃料の開発に協力し合うことを確認し終了。一夜明けた16日は、岸田大臣が県内の中学生や高校生と環境やエネルギーをテーマに対話するなどのイベントが行われました。那覇市で行われた沖縄開催記念イベントでは、日...続きを見る

台湾の抗議船が領海に侵入

16日早朝、台湾の抗議船など10隻が尖閣諸島の日本の領海に侵入しました。10日に発生した台湾漁船沈没への抗議と見られます。第11管区海上保安本部によりますと、16日午前6時前、尖閣諸島付近で台湾の抗議船1隻と巡視船9隻の合わせて10隻が日本の領海に侵入しました...続きを見る

G8科学技術大臣会合・岸田大臣 科学技術を真正面から議論

各国の大臣が環境問題について話し合う科学技術閣僚会議が15日、名護市で開かれ次世代バイオ燃料の開発に協力して臨むことが確認されました。会議には主要国に加えアフリカや中国などからも大臣が参加。地球温暖化防止をテーマにエネルギー開発や発展途上国への技術支援のあり方...続きを見る

台湾漁船沈没で11管本部長 謝罪

6月10日、尖閣諸島の沖で海上保安庁の巡視船と衝突した台湾の漁船が沈没した事故で、第11管区海上保安本部は15日記者会見を開き、巡視船の過失を謝罪しました。第11管区保安本部の那須秀雄本部長は「結果として、相手船を沈没させ、船長を負傷させたことは誠に遺憾であっ...続きを見る

尖閣諸島魚釣島沖 台湾の抗議船 抗議活動

16日朝早く、台湾の抗議船と巡視船あわせて10隻が尖閣諸島、魚釣島の沖で台湾漁船沈没への抗議とみられる動きを見せました。抗議船は午前8時44分に領海を出ています。第11管区海上保安本部によりますと、領海に侵入したのは台湾の抗議船、「全家福6号」と台湾の巡視船の...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.