2008年6月6日

最新の情報通信について 理解を深めよう

生活の中で様々な形で活用されている情報通信について理解を深めようという講演会が6日、那覇市で開かれました。この講演会は5月15日から6月15日までの情報通信月間にちなんで企画されたもので、情報通信に関する技術の最新情勢について総務省の担当者が説明しました。この...続きを見る

日本トランスオーシャン航空 あす全面ストの可能性

乗員組合との労使交渉が続いているJTA・日本トランスオーシャン航空では、交渉の折り合いがつかない場合、あす7日以降、全面ストに突入する可能性もあると発表しました。賃金などをめぐり5月から労使交渉を続けているJTAは6日、大森徹社長ら幹部役員が会見に臨み、「交渉...続きを見る

めざせ甲子園10 北山高校

10校目のきょうは、春まで部員数9人と試合に出られるギリギリの人数で頑張ってきた北山高校です。いくつもの困難を支えてきたのは3年生でした。周りを海と山に囲まれた自然豊かな県立北山高校。正面には学校のシンボル若鷲の校章に、キャッチフレーズ「一生懸命がかっこいい」...続きを見る

夏の高校野球 沖縄大会組み合わせ決まる!

14日に開幕する夏の高校野球沖縄大会の組み合わせ抽選会が6日、北谷町で行われました。今大会は第90回の記念大会。沖縄大会には63校が出場します。最大の注目は春の選抜甲子園で優勝し、春夏連覇を目指す沖縄尚学。組み合わせ抽選会では、対戦相手が決まるたびに会場からど...続きを見る

県内初 セルフレジ

買い物客が自分で商品の精算ができる「セルフレジ」が県内で初めて南風原町の大型スーパーに導入されました。ジャスコ南風原店に4台導入されたこのセルフレジは、レジのスピード化を目的としたもの。バーコードが付いた商品はそれを読み取り機にかざし、惣菜などバーコードのない...続きを見る

2008県議選 終盤情勢

県議選挙はいよいよ大詰めです。終盤の情勢を担当の金城記者に聞きます。候補者の戦いや有権者の反応はどうでしょう。金城記者「12選挙区で71人がしのぎを削っています。特に16人が立候補している那覇市区、9人が争う浦添市区、少数激戦の沖縄市区は候補者の遊説回数を増や...続きを見る

激戦 県議選あさって投開票

後期高齢者医療制度などを争点にした県議会議員選挙の投票をあさって8日に控え、候補者たちは街頭演説や支持者周りに懸命です。このうち定数11に対し、16人が立候補している那覇市区では、雨の中、傘を差して街頭に立ったり、街宣車で各地を流しながら、支持を訴える候補者の...続きを見る

プロの指揮者が生徒指導

ニューヨークを拠点に活躍する室内管弦楽団の指揮者高原守さんが首里高校を訪れ吹奏楽部の部員に直接指導しました。高原さんは、ニューヨークを拠点に一線で活躍している演奏家で作るニューヨークシンフォニックアンサンブルの指揮者です。首里高校でのワークショップは来月沖縄で...続きを見る

後期高齢者医療制度 知事「県議選で大きな争点」

仲井真知事は後期高齢者医療制度について「長寿社会沖縄では切実な課題だ」と述べ県議選でも大きな争点だと強調しました。仲井真知事は「我々にとっても、国政レベルの議論・法律であるとはいえ身につまされ、県議選の議論になっているのは当然だと思います」と述べるとともに制度...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.