2008年6月4日

ハブクラゲに注意

本格的な海水浴シーズンを控え、猛毒を持つハブクラゲの被害を防ごうと、県では1日から注意報を出して注意を呼びかけています。ハブクラゲは6月始め頃から急激に成長し、人体に影響を及ぼすほどの大きさになります。また、ちょうどこの時期は海水浴やマリンレジャーシーズンと重...続きを見る

南大東産 サトウキビからラム酒ケーキ

南大東島の特産品、ラム酒を使ったケーキが5日から全国で販売されることになりました。「沖縄ラム酒ケーキ」は、南大東村のサトウキビから作られたラム酒を生地にたっぷりしみ込ませたカステラ風のケーキです。食品メーカーのオキコと南大東村でラム酒を製造しているグレイスラム...続きを見る

めざせ甲子園8 中部商業

めざせ甲子園、8校目は今年の沖縄大会の第3シード、中部商業です。優勝候補の一角にも名前があがるチームは、今年の夏「リベンジ(雪辱)」を誓っています。県立中部商業高校。過去に2度、夏の甲子園に出場しているチームには「甲子園」を夢見て、県内各地から多くの選手が集ま...続きを見る

2008県議選 条例 拘束力と問題点

シリーズ激戦!決戦!県議選。きょうは県議会で制定される条例についてです。その法的な拘束力や問題点について考えます。日本の法律の範囲内で、地方自治体が独自で制定する条例。県内には浦添市が定めたハブに咬まれる被害を防止するため、雑草の刈り取りを求めるハブ対策条例な...続きを見る

偽ブランド品 6860点処分

海外から沖縄に持ち込まれそうになった偽ブランド商品の廃棄処分が沖縄地区税関で行われました。税関職員によって次々とハンマーで砕かれる時計に、カッターナイフで切り刻まれるかばんや財布。この廃棄処分は、沖縄地区税関が毎年実施しているものです。2007年6月から200...続きを見る

ネット犯罪防止 県警とネットカフェなどが連携

インターネットを使った犯罪や有害サイトなどが問題となっている中、県警とネットカフェや多くの人がパソコンを使う施設を持つホテルなどが協議会を発足し、犯罪防止にのりだしました。この協議会は、手軽に利用できるインターネットカフェなどで他人のデータを盗んだり、誹謗中傷...続きを見る

イタリアの魅力いっぱいのフェア

眩しい太陽の恵みをうけた多くの食材や物産、デザインの数々を一堂に集めたイタリアフェアが那覇市で開かれています。沖縄三越の設立51周年を記念して開かれたイタリアンフェア。会場はイタリアンカラーのディスプレイのもと、多くの商品が並んでいます。お馴染みのパスタに各地...続きを見る

中国派遣の医師が帰国

5月に発生した四川大地震の被災者への医療支援のため、中国へ派遣されていた宮古島市の医師・打出啓二さんが帰国しました。打出さんは宮古島市下地診療所の院長で、JICAの国際緊急援助隊医療チームの一員として5月20日から2週間、中国で被災者の医療支援を行ってきました...続きを見る

県議選 期日前投票に3万5900人

8日に行われる県議会議員選挙で、3日までに期日前投票を済ませた人は3万5900人あまりとなり、4年前の同じ時期に比べおよそ1万2000人増えています。県選挙管理委員会によりますと、期日前投票は5月31日から始まり、3日までの4日間で3万5985人が投票していま...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.