2007年10月26日

Qリポート 台湾観光客に密着

去年、沖縄を訪れた観光客560万人国内観光客は、そろそろ頭打ちと言われる中、今後の沖縄観光のけん引役として鍵を握るのが外国人観光客の動向。彼らは、何を求めて沖縄を訪れているのでしょうか?現在、そのほとんどを占めている台湾客のツアーに密着しました。10月18日那...続きを見る

社会福祉に役立てて

社会福祉に役立てて欲しいと株式会社サンレーが創立40年を記念して県社会福祉協議会に50万円を寄付しました。贈呈式では、サンレーの佐久間進会長から県社会福祉協議会の喜友名朝春常務理事に寄付金の目録が贈られました。佐久間会長は「今後も地域のために少しでもお役に立っ...続きを見る

楽しもう 味わおう!

イタリアの豊富な食材をそろえたフェアがジャスコ那覇店で26日、始まりました。この機会に家庭でも本場のイタリアの味を楽しんでもらおうとパスタや生ハムなどおなじみの品が所狭しと並んでいます。また県内で料理店を営むイタリア人シェフが手軽で簡単に作れる料理を紹介してい...続きを見る

空港の安全 ロボットにお任せ

多くの人が利用する大型施設などで警備にあたる最新のロボットが那覇空港にお目見えしました。那覇空港ターミナルで展示されているのは警備会社が開発した警備ロボット「リボーグQ」です。このロボットは主に巡回警備を担うもので、前後左右に4つの高性能カメラを搭載、ルートを...続きを見る

採点ミス問題 新たに2つの回答ミス

来年度の教員採用試験の採点ミス問題で、新たに2か所、正解が間違っていたことが明らかになりました。新たなミスが見つかったのは、教職教養問題のマークシートの正解表です。改正教育基本法の条文の中の文言を空欄に当てはめる問題で、正解は「豊かな人生」なのに対し、正解表で...続きを見る

県内最大の産業イベント開幕

農作物から最先端技術まで。県産品を一堂に集めた「沖縄の産業まつり」が26日から那覇市で始まりました。関係者のテープカットで幕を開けた産業まつり、31回目となる今年は県内の企業などあわせて521社が出展しています。会場には琉球ガラスなどの工芸品をはじめ、食品や飲...続きを見る

教員採用試験で採点ミス

来年度の県教員採用試験の第一次試験で、50点台の点数を5点と入力される採点ミスが判明しました。教育庁が対応を協議しています。県教育庁によりますと、来年度の試験には5140人が受験、7月の一次試験の合格者は418人で8月の二次試験で289人が最終合格。合否の通知...続きを見る

岸田大臣 政府の基本は変えない

岸田沖縄担当大臣は普天間基地の移設について政府と県、地元で話し合う協議会では、沖縄側に丁寧に対応したいとしたものの政府の基本的なスタンスは変えない姿勢を示しました。26日の会見では普天間基地の移設協議会の開催について具体的な日にちは確定していないが11月5日か...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.