2006年9月30日 18時00分

米軍 パトリオット装備品 到着

News Photo

アメリカ軍が嘉手納基地への配備を予定している迎撃ミサイル『パトリオット』の装備品がけさ那覇軍港に搬入されました。

「迎撃ミサイルパトリオットの装備品と見られる物資を載せた大型トラックが次々と港に運び出されています」

けさ那覇軍港には巨大な輸送船が接岸し、8時過ぎに最新鋭の迎撃ミサイル、『パトリオット・PAC3』の装備品が港に陸揚げされました。輸送船は装備品を載せた車両で埋め尽くされていて、中にはミサイルらしきものも見られました。アメリカ軍によるとパトリオットの装備品は車両およそ500台分にのぼり、あす未明から数日間かけて嘉手納基地に運び込むものと見られています。

パトリオットの配備には嘉手納基地をかかえる自治体をはじめ地元が強く反発していて、今後、混乱が予想されます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.