2006年9月29日 12時00分

久間防衛庁長官 普天間問題 地元の意見聞きたい

News Photo

安倍新内閣で防衛庁長官に就任した久間長官は日米で合意した辺野古沿岸部への移設を進めていく考えを改めて示しました。

普天間基地の移設について久間防衛庁長官はけさ、閣議後の会見で次のように述べました。

久間章生防衛庁長官「沖縄県の意見も、市町村の意見も聞いていかなければならないので、(普天間移設)協議会で意見を聞かせてもらい、詰めていきたい。」

また、沖縄訪問の日程については「まだ具体的に決めていない。知事選挙の前には行くだろう」と語りました。普天間基地移設について日米両政府はV字型滑走路案で合意しましたが久間長官は「修正の余地はない」との姿勢で県をはじめ地元の反発があっても計画を進めていく方針です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.