夏のそのサキ… (2)

夏のそのサキ… (2)

高校球児と平和の祈り

きょうは慰霊の日。黙とうを捧げた球児たち。それを見つめる人たちは、そのサキに何を思ったのでしょうか。

因縁のカード 勝利の行方は

因縁のカード 勝利の行方は

美里工業 対 八重山

去年の夏の2回戦と同じカードとなった両チーム。去年敗れた美里工業は雪辱を誓っていました。

今年も5回まで1対1の同点、大接戦でした。

チームを支える2人の3年生

チームを支える2人の3年生

球陽 対 沖縄高専

記念すべき100回大会の開幕ゲームを飾ったのは、県内屈指の進学校同士の対決でした。

緊迫の接戦となったこの試合、球陽高校にはチームを支える2人の3年生の存在がありました。

沖縄大会 注目の投手&打者

沖縄大会 注目の打者&投手

来週開幕する沖縄大会の見どころをまとめました。まずは今大会注目の打者&打者編です!

このほかにも、注目の選手は当然いますから、今後も伝えていきたいと思います。

夏のそのサキ… (1)

夏のそのサキ… (1)

一足早い夏の終わり

このコーナーでは、今大会に挑む球児やその家族、支える仲間など、夏の物語のその先にあるいろいろな物語を追いかけます。

きょうは、その1回目。夏のベンチ入りできなかった選手たちの一足早い夏の終わり。そしてそのサキです。

初出場から初優勝へ「甲子園の土」物語

初出場から初優勝へ「甲子園の土」物語

長島三奈リポート

私が訪れたのは、沖縄県の代表として今から60年前に甲子園に初出場した首里高校です。

夏の甲子園初出場を記念したモニュメント。その下にあるのが「友愛の碑」。それは、決して忘れてはいけない沖縄の高校球児の今につながる物語がありました…。

Top