破れたチームの涙

破れたチームの涙

決勝の後に…

決勝戦の後、100回目の夏の夢舞台をつかみ取ったチームもいれば、決勝で夢破れた球児もいました。試合の後の彼らの姿を追いました。

» 続きを読む

夏のそのサキ…(6)

夏のそのサキ…(6)

この道の先に…

夏の戦いに挑むために球児たちが通り抜ける野球場の通路。そこにも球児たちの「物語」がありました。

» 続きを読む

3年生6人の絆

3年生 6人の絆

北山

この夏、第3シード沖縄尚学を準々決勝で劇的サヨナラで下した北山ですが、チームには3年生は6人だけ。彼らには、強い…強い絆がありました。

» 続きを読む

夏のそのサキ…(5)

夏のそのサキ…(5)

兄の背中に「甲子園」を夢見る弟

きょうは兄を慕う、少年野球の弟が見た高校野球。そこにあった兄弟の絆です。

» 続きを読む

7月14日 その他の熱戦

7月14日 その他の熱戦

北山 対 豊見城

コザしんきんスタジアムの第2試合、北山 対 豊見城。

試合は両チーム無得点のまま迎えた6回、北山が3点を先制します。さらに7回にも追加点を挙げた北山。4対0と試合の主導権を握ったかに見えました。

» 続きを読む

第一シード 姿消す…

第一シード 姿消す…

美来工科 対 KBC未来沖縄

この夏の第1シードKBC未来沖縄が登場したコザしんきんスタジアムの第1試合。

試合はKBC未来のリードで迎えた5回ウラ、美来工科が2アウト一塁、二塁から打線が爆発します。3番玉城のタイムリーであっさり同点に追いつくと4番・比屋根は、センター前へのタイムリー!さらに5番比嘉真大。この回一挙4点を挙げます。

» 続きを読む

「助っ人」と共に挑む夏

「助っ人」と共に挑む夏

具志川商 対 KBC未来沖縄

コザしんきんスタジアムの第1試合「具志川商業 対 KBC未来沖縄」。

対戦した両チームは去年の新チーム結成から秋、春、そして最後の夏と、毎回の大会での激突する因縁の相手同士。勝敗も1勝1敗の五分。

» 続きを読む

夏のそのサキ… (4)

夏のそのサキ… (4)

「兄の夢」を追う3年生マネージャー

宮古高校3年生唯一のマネージャー、彼女の最後の夏の姿を追いました。

» 続きを読む

最後の夏「エースの思い」

最後の夏「エースの思い」

美来工科 対 宮古

北谷公園野球場での第1試合「美来工科 対 宮古」。

背番号1を背負いマウンドに立つ、チームの大黒柱「エース」。春の大会で敗れ、涙を流した美来工科のエースがこの夏、そのプライドをかけマウンドに上っていました。

» 続きを読む

夏の初戦でシード敗れる

夏の初戦でシード敗れる

中部商業 対 コザ

5日間の順延を経て、7月6日、初戦に挑んだ夏の第3シード・コザ。

4回、守備の乱れから、中部商業に先制点を許します。

» 続きを読む

7月7日 その他の熱戦

7月7日 その他の熱戦

石川 対 沖縄尚学

コザしんきんスタジアムの第2試合は石川 対 沖縄尚学。

試合は沖縄尚学1点リードで迎えた5回、2アウトながら、石川の守りにほころびが出ると、すかさず、エースで4番・知念大成のタイムリー!さらに、7番・譜久原琳の大会14号ホームラン。この回一気に5点、6対0と引き離します。

» 続きを読む

「夢」を追い求めた幼馴染と激突

「夢」を追い求めた幼馴染と激突

向陽

セルラースタジアム那覇の第1試合「向陽 対 豊見城」。

両チームの3年生には、少年野球で共に甲子園の夢を追いかけた幼馴染同士が、この夏の初戦で対戦。試合のドラマは2回に待っていました。

» 続きを読む

夏のそのサキ… (3)

夏のそのサキ… (3)

3年生 5人の絆

きょうは入学からずっと一緒に頑張った具志川高校の3年生5人の絆。ベンチの中で終えた選手のそのサキに待っていた仲間の友情とは…。

» 続きを読む

チームの心を一つにした選手

具志川 対 北谷

北谷公園野球場での第1試合「具志川 対 北谷」です。

3年生が8人だけの北谷高校は一時、チームの心がバラバラだった時代を乗り越え、最後の夏を迎えていました。チームの心を一つにしたある選手の姿を追いました。

» 続きを読む

躍動1年生チーム 対 古豪

躍動1年生チーム 対 古豪

ウェルネス沖縄 対 石川

高野連に新たに加盟し、1年生だけで挑む初めての夏。ウェルネス沖縄と対戦したのは甲子園経験もある実力校・石川でした。

» 続きを読む

第2シード 興南登場

豊見城南 対 興南

セルラースタジアムの第2試合では、夏の第2シード興南が豊見城南と対戦しました。

攻めては1回、3回、7回と確実に点を加え、守っては宮城→當山→藤木の継投で豊見城南を完封。シードの貫録を見せ、夏の好スタートを切りました。

» 続きを読む

mezase2018-100

6月30日 その他の熱戦

宜野湾 対 南風原

北谷公園野球場の第2試合「宜野湾 対 南風原」は4回、宜野湾が3点を追加し4対1とリードすると、さらに6回にもダメ押しの追加点を挙げて7対1、初戦突破です。

» 続きを読む

夏のそのサキ… (2)

夏のそのサキ… (2)

高校球児と平和の祈り

きょうは慰霊の日。黙とうを捧げた球児たち。それを見つめる人たちは、そのサキに何を思ったのでしょうか。

» 続きを読む

因縁のカード 勝利の行方は

因縁のカード 勝利の行方は

美里工業 対 八重山

去年の夏の2回戦と同じカードとなった両チーム。去年敗れた美里工業は雪辱を誓っていました。

今年も5回まで1対1の同点、大接戦でした。

» 続きを読む

チームを支える2人の3年生

チームを支える2人の3年生

球陽 対 沖縄高専

記念すべき100回大会の開幕ゲームを飾ったのは、県内屈指の進学校同士の対決でした。

緊迫の接戦となったこの試合、球陽高校にはチームを支える2人の3年生の存在がありました。

» 続きを読む

沖縄大会 注目の投手&打者

沖縄大会 注目の打者&投手

来週開幕する沖縄大会の見どころをまとめました。まずは今大会注目の打者&打者編です!

このほかにも、注目の選手は当然いますから、今後も伝えていきたいと思います。

» 続きを読む

夏のそのサキ… (1)

夏のそのサキ… (1)

一足早い夏の終わり

このコーナーでは、今大会に挑む球児やその家族、支える仲間など、夏の物語のその先にあるいろいろな物語を追いかけます。

きょうは、その1回目。夏のベンチ入りできなかった選手たちの一足早い夏の終わり。そしてそのサキです。

» 続きを読む

初出場から初優勝へ「甲子園の土」物語

初出場から初優勝へ「甲子園の土」物語

長島三奈リポート

私が訪れたのは、沖縄県の代表として今から60年前に甲子園に初出場した首里高校です。

夏の甲子園初出場を記念したモニュメント。その下にあるのが「友愛の碑」。それは、決して忘れてはいけない沖縄の高校球児の今につながる物語がありました…。

» 続きを読む

Top