夏の甲子園 組み合わせ抽選会

QAB めざせ甲子園!

5日に開幕する100回目の夏の甲子園。注目の組合せ抽選会が行われました。

県代表として挑む興南高校は大会5日目の第4試合、茨城代表の土浦日大と対戦します。

史上最多56校が出場する100回目の夏の甲子園。県代表・興南はキャプテン仲村匠平がくじを引きます。引いた時点では、興南の隣はまだ埋まっておらず、対戦相手が決まるのを待ちます。

興南の横を引いたのは、茨城県代表の土浦日大。夏の甲子園は興南と同じく2年連続の出場。チーム打率は3割8分8厘と打撃を持ち味とするチームで、茨城大会決勝では1イニングに6点を奪う集中打を見せました。投げては去年からエースを務める3年生右腕・富田が1失点で完投し、強豪・常総学院を破り、優勝を果たしています。

対する興南は自慢の投手陣がいかに土浦日大打線を抑えるかがカギとなってきそうです。

両チームともに2017年の夏の甲子園で初戦敗退を喫していて、雪辱を誓うもの同士の気持ちのぶつかり合いも注目です。

100回目の夏の甲子園は5日に開幕。興南は順調に日程が進めば、大会5日目の9日に土浦日大と対戦します。

Top