興南 あす智弁和歌山戦

興南高校の初戦がいよいよ11日に迫りました。気になる仕上がりはどうでしょうか。

沼尻和樹アナウンサー「いよいよあす初戦を迎える興南ナイン。きょうは連携など細かいプレーを念入りに確認しています」

甲子園入りしてから9日。初戦に向けた準備に汗を流してきた興南ナイン。10日は実戦を想定した練習で一つひとつのプレーを確認したほか、打撃練習では快音を連発。その表情は自信に満ちていました。

強打の智弁和歌山打線に対する投手陣は川満、上原、宮城の3人の投手がブルペン入りし最終調整。我喜屋監督の投手起用も注目されます。

福元信馬主将は「もうやるだけなので早く試合がやりたいです」と話していました。興南の初戦は11日の第3試合です。