興南ナイン甲子園へ2日に出発

8月に開幕する夏の甲子園に県代表として出場する興南高校ナインが決意を語りました。

27日、QABを訪れたのは県高野連や、興南高校ナインです。沖縄大会を勝利し、夏の甲子園、全国一番乗りを果たした興南。QABの上里猛社長が「初戦突破に向けて頑張って下さい」とエールを送ると選手も甲子園への決意を語りました。

福元信馬主将は「地に足をしっかり着けてその中で自分達の持ち味である堅実な守備と、少ないチャンスをモノにするという野球が出来たらいい」と話しました。また1年生の宮城大弥投手は、「甲子園では自分らしい強気のピッチングや逃げないピッチングをして甲子園でも活躍できたら良いなと思います」と話しました。

夏の甲子園は8月7日に開幕。興南は8月2日に沖縄を出発し、4日の抽選会で初戦の対戦相手が決まります。