初戦の相手は群馬代表・前橋育英

8月7日に開幕する夏の甲子園。県代表の嘉手納高校は大会5日目の第3試合、群馬代表の前橋育英と対戦します

全国49代表校の熱い視線が注がれる中、行われた組み合わせ抽選会。県代表嘉手納は42番目に登場。大石哲汰主将がくじを引きました。

抽選の結果、嘉手納は大会5日目(11日)の第3試合、群馬県代表の前橋育英との対戦が決まりました。

前橋育英は2013年夏の甲子園の優勝校で、今年の群馬大会決勝では機動力を使って9安打で8点を奪うなど、隙のない野球を展開したチームです。

夏の甲子園は今度の日曜日、7日に開幕。嘉手納は夏、初めての開会式に臨みます。