嘉手納ナイン甲子園への意気込み語る

甲子園開幕まであと12日県代表の嘉手納高校野球部のメンバーがQABを訪れ、甲子園への決意を語りました。

初の夏の甲子園出場を決めた嘉手納ナイン。26日にQABを訪れたのは大石キャプテンに大城副キャプテン、それに、仲地投手です。

大石哲汰主将「甲子園でも沢山食べて、体力で負けないように頑張ります」

大城堅斗副主将「まずは一勝したいという気持ちがあるので頑張っていきたいです」

仲地玖礼投手「甲子園では嘉手納高校の野球をしっかりやって、優勝目指して頑張っていきたいです。」

QABの上里猛社長は「まずは初戦突破を目指して頑張ってください。」と激励しました。

嘉手納ナインは、8月1日に甲子園に向け出発、4日の抽選会に臨んだあと7日に開会式を迎えます。