めざせ甲子園! Posts

青バナー
第99回全国高等学校野球選手権大会 興南1回戦
第99回全国高等学校野球選手権沖縄大会 ダイジェストDVD
ローカルコネクト
2017年8月11日 / 高校野球@News
県代表の興南の初戦、強豪智弁和歌山と対戦です。 興南、先発は大会注目の左腕1年生の宮城大弥。 宮城大弥選手「気持ちでは負けないということを意識してマウンドにあがっていきたいです」 宮城は初回、三者凡退の上々の立ち上がりをみせます。 試合が動いたのは3回、興南の攻撃。この回先頭バッターは宮城。 チーム初ヒットで出塁すると続く9番・金城が送りバント。こ ...
2017年8月10日 / 高校野球@News
興南高校の初戦がいよいよ11日に迫りました。気になる仕上がりはどうでしょうか。 沼尻和樹アナウンサー「いよいよあす初戦を迎える興南ナイン。きょうは連携など細かいプレーを念入りに確認しています」 甲子園入りしてから9日。初戦に向けた準備に汗を流してきた興南ナイン。10日は実戦を想定した練習で一つひとつのプレーを確認したほか、打撃練習では快音を連発。その表情は自信に満ち ...
2017年8月8日 / 高校野球@News
台風5号の影響で順延となっていた夏の甲子園が、きょう開幕しました!開会式では、49代表の一番最後に県代表の興南が登場し、堂々とした入場行進を披露していました。実はこの入場行進の一番先頭を歩いたのも沖縄の高校球児!沼尻アナのリポートです。 興南・上原麗男選手「緊張するんですけどワクワクしています。沖縄の開会式同様、みんなの行動がそろった行進をしたいです」 台風5号によ ...
2017年8月8日 / 高校野球@News
夏の甲子園が8月8日、開幕。沖縄の高校球児たちが堂々とした入場行進を披露しました。天候も回復し、予定より1日遅れで開幕した夏の甲子園。開会式の入場行進では復帰45年を記念して名護高校の山下明弘主将が先導をつとめました。 沼尻和樹アナウンサー「49代表の最後に県代表興南高校が登場です。息の合った行進を披露しています」 選手宣誓で、滝川西高校の堀田將人主将は「幼い頃から ...
2017年8月7日 / 高校野球@News
さて、きょう7日に夏の甲子園開幕!のはずだったんですが、台風5号の影響であすに順延となりました。 興南の初戦も1日ズレることになりましたが、選手たちはこの雨をプラスに捉えているようです。沼尻アナウンサーのリポートです。 きょうの甲子園球場には、朝から強い雨が降り注ぎました台風5号の影響で開幕はあすに順延。開会式が順延となるのは、2014年の第96回大会以来で4度目の ...
2017年8月5日 / 高校野球@News
夏の甲子園、初戦で智弁和歌山と対戦する興南高校は5日、相手の戦力を想定した練習に取り組みました。 4日の抽選会で、強豪・智弁和歌山との対戦が決まった興南。5日の練習では、右腕・左腕ともに2人ずついる智弁和歌山の投手陣を想定した打撃練習を行い、上位打線を中心に快音を響かせていました。 また、守備練習では沖縄大会でエラーはわずか2つでしたが、その結果に満足する様子もなく ...
2017年8月4日 / 高校野球@News
夏の甲子園興南の初戦の相手が決まりました。7日に開幕する全国高校野球選手権の組み合わせ抽選会が4日に行われ、県代表、興南は大会4日目の第3試合で和歌山県代表の智弁和歌山との初戦に挑みます。 大阪市のフェスティバルホールで行われた第99回夏の甲子園の組み合わせ抽選会には、全国49の代表校の選手らが参加。対戦カードの抽選に熱い視線が注がれ、初戦の相手が次々と決まると、各チーム ...
2017年8月2日 / 高校野球@News
いよいよ夢の舞台に向け出発です。7日に開幕する全国高校野球選手権に県代表として出場する興南高校が2日、甲子園に向け出発しました。 我喜屋優監督は、「全国一(早く)甲子園切符を決めたチームが、最後の最後まで残る準備はしてきました」とあいさつしました。 出発に先立ち、那覇空港で行われた壮行激励会には、県高野連や学校関係者、父母会などが集まりました。この中で県高野連の ...
2017年8月1日 / 高校野球@News
興南高校はいよいよ2日、甲子園に向けて出発します。その興南高校に、県民の思いがこもった支援金が続々と寄せられています。 1日、興南高校を訪れたのは、ローソン沖縄の古謝將之社長とサンエーの福里健之営業企画部長です。ローソン沖縄とサンエーは毎年、沖縄県代表を応援するため、県大会期間中、おにぎりの売り上げの一部を合同で寄付しています。 古謝社長は「甲子園では日頃の練習の成 ...
2017年7月31日 / 高校野球@News
こんにちは、スポーツです!いよいよ来週の月曜日に開幕する夏の甲子園。続々と各都道府県の代表校が決まってきていますが、全国で一番早く甲子園行きを決めた興南は、さらに力をつけるべく練習に励んでいます。その興南の強さを探ってきました。 沖縄大会での激闘から2週間、甲子園での勝利に目標を切り替え練習に汗を流す興南ナイン。県代表としての活躍が期待 ...
2017年7月27日 / 高校野球@News
8月に開幕する夏の甲子園に県代表として出場する興南高校ナインが決意を語りました。 27日、QABを訪れたのは県高野連や、興南高校ナインです。沖縄大会を勝利し、夏の甲子園、全国一番乗りを果たした興南。QABの上里猛社長が「初戦突破に向けて頑張って下さい」とエールを送ると選手も甲子園への決意を語りました。福元信馬主将は「地に足をしっかり着けてその中で自分達の持ち味である堅実な ...
2017年7月17日 / 速報!! めざせ甲子園!
2017 速報!! めざせ甲子園! 最終回放送 99回の夏の沖縄大会はお伝えしたように、興南高校が、2年ぶり11度目の甲子園出場を決めました。 およそ1カ月にわたる沖縄大会を伝えてきた「速報めざせ甲子園」もきょうが最終回。 最後は、この夏の球児達の思いを振り返りながらお別れです。また来年! ...
2017年7月17日 / 速報!! めざせ甲子園!
ラストストーリー 美来工科 甲子園をめざす少年達にはたったひとつルールがある。それは、勝ったチームは憧れの甲子園へ。しかし敗れたチームは…。 最後の夏が…終わること。 一度切りの青春時代に無心に白球を追いかけた仲間達と過ごす夏を、別れを…まるで惜しむように、少年達は笑顔で戯れる。 決戦のスタンドでは、勝利を信じ、家族や仲間が、声を枯らして声援を送った。 ...
2017年7月17日 / 速報!! めざせ甲子園!
決勝戦 美来工科 対 興南 決勝の舞台には、中部工業時代を含めると実に38年ぶり2度目の甲子園をめざす美来工科と2年ぶり26度目の11度目の甲子園をめざす美来工科と興南が挑みました。 試合は当初、投手戦も予想されましたが大波乱が待っていました。そこには、沖縄大会のテッペンをかけた夏の物語がありました。 99回の夏、63チームのテッペンが決まる決戦の日。 ...
2017年7月16日 / 高校野球@News
夏の高校野球沖縄大会は16日、決勝戦が行われ興南高校が2年ぶり11度目の甲子園出場を決めました。 第3シード・美来工科、第4シード・興南の対戦となった決勝戦。 試合は1回から動きます。興南はチャンスで4番・福元信馬。2点タイムリーで先制すると、その後、興南打線が爆発。2回に5点3回に6点と畳みかけ序盤3回で13点を奪います。 一方、反撃したい美来工科は8回 ...