2017年9月12日

業務報告 見逃せない!最終回

記入者: あかね

第1回沖縄平和賞の受賞者、ペシャワール会の中村哲さんの講演会に行ってきました。
中村さんは医師でありながら、活動拠点となるアフガニスタンで、医療活動だけではなく、住民の皆さんのための井戸を掘り、用水路を造る事業を手掛けています。衛生状態が悪く食糧難の状況下の人々は、「薬」では救われないが、「水」があれば何とか生きていけるというのです。
講演はもちろん興味深かったのですが、最も印象に残ったのは質疑応答でのことでした。
会場の方から「意義のある活動のためには、中村さんや活動をする人たちの安全や安心を確保する必要があると思うが、危険地帯でどうやって安全・安心を確保しているのか」という質問に対して、「ペシャワールは現在、イスラム国やタリバンなどが入り乱れ、最も危険な状況。それでも我々が活動できるのは、地域の人たちに受け入れられているから、受け入れてもらうためには、文化や宗教、慣習について、『自分たちと違うから悪いと思わない。自分たちと違うから劣っていると思わない。』こと」だと。自分たちの安全安心を最優先にしていては、活動は出来ないともおっしゃっていました。相当な覚悟を持って仕事をしていることを実感するとともに、私自身は安心安全な日常を送ることが出来ていることに感謝しなきゃという気持ちになりました。
 そしてもちろん、安心して「テレビを見る」ことが出来る環境。ドラマの最終回が目白押しの今週。
刑事7人 あす夜9時~
木曜ミステリー 遺留捜査 あさって夜8時~
木曜ドラマ 黒革の手帖 あさって夜9時~
どうぞ お楽しみに!

HTML convert time: 0.362 sec. Powered by WordPress ME

back to top