2013年7月19日

業務報告 丁寧な仕事

記入者: あかね

編成に異動してから、「丁寧な仕事を…」という言葉を頻繁に聞くようになりました。
連日、日々のニュースに追われながら、早く!正確に!を求められ、自転車操業でこなしてきた報道部での仕事とは180度違います。
たとえば…4月・7月・10月・1月の3カ月毎にやってくる番組改編の際、これまで放送していた番組を打ち切って(きっつい言葉ですが)新たに視聴率を稼げそうな(これは生々しい)いいえ、より沢山の視聴者の皆さんに支持していただけそうな番組を編成しようと思いついても、スピード感を持って!という対応より丁寧な仕事が求められるのです。「丁寧な仕事」とは…じっくり時間をかけるということ。
物事の手順をきっちりと踏んでからではないと出来ることも出来ないということを学びました。せっかちな性格はあまり変わってない気がしますが、私の中で「丁寧な仕事」が出来る人こそ本当に仕事が出来る人だと思えるようになりました。
そんな丁寧な仕事つながりで、紹介したい沖縄のガイドブックがこのほど出版されました。
『あたらしい沖縄旅行』(WAVE出版)。手掛けたのは、以前仕事をご一緒させていただいたことがあるセソコマサユキさんというフリーの編集者です。
セソコさんはご先祖が沖縄出身で、去年東京から移住されたとのこと。
私がお目にかかったのは、多分、移住されて間もない頃だったのでしょうが、いろんな業種の人たちを一つにまとめて商品開発につなげる(かなり大雑把な説明ですが)という事業を「丁寧な仕事」ぶりで成功に導いていました。
『あたらしい沖縄旅行』は普通のガイドブックとは一味もふた味も違うものになっています。
http://www.wave-publishers.co.jp/np/isbn/9784872906318/
そこにはセレクトショップやカフェ、パン屋さんなどが紹介されていますが、商品よりも店を営む方にスポットが当たっています。どんないきさつでお店を出すことになったのか、どんな思いで日々の仕事に当たっているのか、時間をかけて取材された形跡が見えます。
旅行者だけでなく、沖縄に住む私たちこそ、ドライブや散歩の時に利用したくなります。
書店などで見かけたら、ぜひ手にとって、気にいったらお買い求めください。
「丁寧な仕事」の集大成です。

※ あさっては参議院議員選挙の投開票日。投票に出かけたら結果は「選挙ステーション」(午後7時57分~)でご確認ください!! 

HTML convert time: 0.418 sec. Powered by WordPress ME

back to top