2013年4月30日

業務報告 業務部のおしごと

記入者: P

みなさんこんにちは。業務部Pです。

前回(3か月前)、私が勤務する「業務部」は「CMをどの番組で放送するかを 決める仕事」とお伝えしました。今回は少し詳しくお話しします。

CMはまず自社のCMを放送したいスポンサーさんから依頼を受けます。その時 QABの窓口が「営業部」です。スポンサーさんとQAB営業マン、双方の調整役の広告代理店さんで「いつ(=期間)、誰にアピールするCMを(=ターゲット)、 何回(=予算)放送するか」を決めます。そしてQAB営業マンから私たち業務部にCM放送枠の予約注文が来ます。

CMの放送パターンはいくつかありますが大きく分けて2つ、ピンポイントで指定の番組に放送する場合と(「この番組はご覧の提供でお送りします」というフレーズ聞いたことありませんか?)、番組を固定せずいろいろな時間帯で放送するやり方があります。

商品によってそのCMを見てほしい人は変わってきます。 例えば飲料メーカー、缶コーヒーはサラリーマン、炭酸飲料だと中学生高校生、お茶なら女性、などなど。番組を決めてCMを放送した方がターゲットを絞れたり、広く伝えるにはバラバラの方が良い場合もあります。
こういった事を考えてCMを放送する番組を決めていきます。

この続きはまた次回、最後に番組の宣伝します ^^; ↓↓↓

本日4月30日(火) 夜7時4分から、「みんなの家庭の医学 3時間スペシャル」です。
「脳梗塞」、「痔」、「寝たきり」、「胃炎や胃潰瘍などの胃の病気」が最も少ない県はどこなのか?はたして沖縄県は何位でしょうか?? ちなみに具志堅用高さんがゲストで出演します。「ご当地出身だからこそ知っている県民性や意外な食生活、生活習慣などを披露し、スタジオを沸かせる」らしいのですが、具志堅さん何を話したのでしょうか!?ぜひご覧ください!

次ページへ »

HTML convert time: 0.378 sec. Powered by WordPress ME

back to top