2013年2月28日

業務報告 WBCはなぜ「クラシック?」

記入者: マスオ

今日まで沖縄で行われていたプロ野球のキャンプも全球団打ち上げとなりました。
私も楽しみにしていたキャンプ&オープン戦をしっかり堪能しました。
次は二日後に迫った「WBC」の開幕待ちとなりましたね。

しかしその前に、サッカーをはじめ他のスポーツの多くが世界一決定戦は「ワールドカップ」とするのに、なぜ?野球はカップではなくWBCを「ワールドベースボールクラシック」と呼ぶのか?皆さん疑問に思いませんか?

お答えしましょう。
WBCは、メジャーリーグ機構(MLB)とMLB選手会が主催する、野球の世界一決定戦です。
この主催するメジャーリーグでは夏に行われるオールスターゲームを別名「ミッドサマークラシック」、秋に行われるワールドシリーズを「フォール クラシック」と呼んでいます。
「クラシック」とは「非常に重要で質が良く、長く続き価値がある」という意味があり、主催者(MLB)がWBCをそれだけ価値のある大会にした いという意味を込めて、「クラシック」と名付けられたとされています。

その世界一3連覇を目指す日本代表。
先日から貧打?弱小?といろいろと心配する声を聞きますが、私は心配してません。むしろ心配は今の時代に似合わない?首脳陣かな。(笑)
選手は徐々にコンディションは上がると思いますよ。
一発勝負の大会は「初戦」の戦いがすべて!皆でTVの前で応援しましょう!

QABではこの熱い戦いをたっぷりと放送いたします。

3/2(土) 1次ラウンド 日本vsブラジル戦 (19:00から放送)
 3/3(日) 1次ラウンド 日本vs中国戦   (19:00から放送)

このほか、2次ラウンド、勝ち進めば決勝戦の放送もQABが担当する予定です!

なんだかドキドキしてきたマスオです。

PS.前回ブログで沖縄マラソンの報告をすると言っていましたが、無事2回目のマラソン完走しました!初マラソンより1時間タイム更新したことより、日焼けした事に突っ込まれたマスオでした。

次ページへ »

HTML convert time: 0.372 sec. Powered by WordPress ME

back to top