2011年8月1日

業務報告 夏休み子ども自由研究盛大に幕

記入者: G3

オープニングテープカット

恒例となった沖縄観光コンベンションビューローとQAB主催の『夏休みこども自由研究』は今年で4回目を迎え内容も充実してきた感があります。
7月30日、31日の二日間で延べ2万2000人が来場いただきました。今年見にいけなかった方のために一部紹介しますので来年は是非お越しください。

会場の様子

例えばこんな内容です
1、海洋博覧会記念公園管理財団が行った希少植物の実物の展示
2、星砂の正体を顕微鏡で観察、有孔虫のいろいろな種類を顕微鏡で観察
3、ヒトデとか海の生物の実物を素手で触る事が出来るコーナー
4、カブトムシ・鈴虫の観察と飼育の仕方講習会&虫カゴ入り実物の販売
5、海岸の小石を使った入れ物づくり
6、太陽の光を上手く使った太陽光コンロの作り方とポップコーンづくりの実演
7、沖縄電子による電子工作キットのつくり方指導
8、QABの制作スタッフによる子どもレポーターの収録
9、QAB技術が担当した、クロマキーを利用する画像合成でテレビの不思議を体験

テレビレポーターにトライ

クロマキーによる画像合成体験

その他に盛りだくさんありましたがQABのきゅ~に因んで9項目に留めます。来年も夏休みの最初の土曜・日曜にコンベンションセンターにて開催いたします。小学生の皆さん来年も待ってますよ~。

HTML convert time: 0.629 sec. Powered by WordPress ME

back to top