2010年10月29日

業務報告 静岡との400年間の深~い絆

記入者: 石

他局の番組タイトルのようですが、私、先日初めて知った琉球の史実がありました。
 QABの開局15周年を記念して、系列局の静岡朝日テレビと共同制作番組を編成することになりました。「なぜ静岡と?直行便ができたから?」。そこには深~い絆があったんです。
 薩摩の支配下に置かれた琉球の国王尚寧は、1610年、将軍に拝謁するため江戸へ向かいましたが、途中の駿府(いまの静岡県)で同行していた弟の尚宏が病死。徳川家康が由緒ある寺に葬ってくれたそうです。没後400年経った今年、法要も営まれました。静岡と沖縄には知られざるつながりがあったんです。
 で、前述の番組『プレゼントさん~present son(g)~ 沖縄~静岡歌に込めた未来への旅立ち』(あす30日午後4時30分)を放送します。県出身の佐藤さくら、ヒガリノに、静岡出身のjam9、上々軍団が、音楽をテーマにそれぞれの地元での思い出や名所を紹介。静岡の親しみ感が増すことマチガイなし。有名アーティストからのプレゼントもあります。お楽しみに。
 まあ、個人的な静岡とのつながりといえば、4年前、掛川市で開かれた吉田拓郎とかぐや姫のコンサートに行けなかったことかな~。チケットはいまでも大事に持っています。悲しい。つま恋へ行ってみてぇ~。   (石)

次ページへ »

HTML convert time: 0.370 sec. Powered by WordPress ME

back to top