2016年10月28日 金曜日

崎山一葉の個人的感想。「君の名は。」

webmaster @ 11:17:06
崎山一葉の個人的感想。「君の名は。」

「秒速5センチメートル」に出てくる桜のシーンやその他の作品でも圧巻の映像美で観る人々を魅了した新海誠監督の最新作『君の名は。』

公開後から社会現象に発展するまでとなっていますね。

それもそのはず。

空や水、黒板のチョークの映像も息を呑む程。

風景の描かれ方が実に美しい。

崎山一葉の個人的感想。「君の名は。」

村も都会もそれぞれが素敵な場所になり、遠いけど近くに感じる現代感覚もあり、それはまるで、いつ自分がその場にいてもおかしくないと感じるような世界観でした。

ほろりと泣けるストーリーに加え、上映後には故郷も家族も伝統文化までも、全てが愛おしくなりました。

そしてもう1つ、名前にも。

主人公は三葉ちゃん。妹は四葉ちゃん。

崎山一葉の個人的感想。「君の名は。」

遡るとお母様が二葉さん、お祖母様が一葉さん。

個人的に大感激です‼︎(≧∇≦)

私も自身の名前一葉から三葉、四葉と名付けられる代まで名前を紡いでいきたいです。。(^.^)

早くも海外でも作品の公開を待ちわびている方々が多い今作。

こんなにも素晴らしい作品は、是非とも大きなスクリーンでご覧いただきたいです。

皆さんも、映画でハッピーな毎日をお送りください♪( ´▽`)

崎山一葉の個人的感想。「君の名は。」

次回のチネパラは11/5 土曜日あさ10時15分〜オンエア。

チネパラ特派員/崎山一葉

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

Copyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.