2010年2月17日 水曜日

『沖縄国際映画祭2nd』・『南の島のフリムン・DVD発売』PRでガレッジセールがチネパラに遊びにやってきたー!

staff @ 10:00:38
ガレッジセール

3月20日から開催される第二回沖縄国際映画祭のPR活動で、現在沖縄各地を飛び回っているお二人ですが、忙しい合間をぬって番組に遊びに来てくれました。気合い十分で、松田清香が単独インタビュー。

昨年開催された初回の映画祭は、かなりの好評判だったとのことで、二回目の今年は全ての意味において『2倍』を目指したいと川ちゃん・ゴリさん。「県民一体となって、地元の人たちも沢山参加して、映画祭を盛り上げよう!」と意欲満々で、なんでもありの九日間をアピール。

また、昨年よりスケールアップした内容になるし、コンセプトの『Laugh&Peace』(ラフ&ピース)にあるように、笑いと平和を含んだ作品が上映される予定なので、ハッピーな気持ちになれるからみんなで楽しみましょう。と力強くメッセージを頂きました。

ちなみに、同じく来月開催される『アカデミー賞』には沖縄の空気感・癒し感は負けていないとのコメントも飛び出していました。今回の映画祭でも、昨年と同じく芸人さんが監督した作品も上映予定との極秘情報も。さて監督は???その正体は、次回のチネパラで明らかに!?

ゴリ監督

続いて、本日17日発売されたゴリ監督のデビュー作品『南の島のフリムン』の話題へ。ゴリ監督いわく「みんなが見慣れている沖縄だけど、初めて観る沖縄のコメディーだと思うし、ハラを抱えて笑って、人間っていいなーと思える作品に仕上げました。」という作品に込めた思いを語ってくれました。

ところで、川ちゃんは、監督業についてはチャンスがあればやってみたいととのことでした。はてさて、実現するといいですね。沖縄を舞台にした、楽しい映画なのでぜひDVDでご覧になって下さいというメッセージでインタビューは無事終了。

ガレッジセールらしい、「真剣に面白いことを言う」雰囲気の中での松田清香イジリや、チネパラスタッフイジリは、とても笑えましたよ。この模様は、来月12日放送のチネパラをご覧になって下さいね。

『沖縄国際映画祭2nd』、『南の島のフリムン』ぜひぜひチェックして、いっぱい笑いましょう。ハッピーになれますよ。必ず! Laugh&Peace!!!

D伊舍堂でした。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

Copyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.