ふるさとCM大賞 グランプリ受賞作品

 

ふるさとCM大賞 応募要項

◎応募資格
県内在住の方であればどなたでも(プロ・アマ不問)。オリジナルの未発表作品に限ります

◎募集期間
2015年9月20日23:59まで

◎作品内容
テーマ、題材は問いません。あなたが住んでいる市町村のPRCMを制作・応募ください。わが町自慢の観光スポット、特産品、ふるさとの魅力、人や自然、歴史、文化、祭り、地元の人のみ知るスポット、グルメ…etc。ふるさとの魅力を伝えるものであれば何でもOK

◎CM秒数
15秒もしくは30秒

◎応募に際して
お1人で何作品でも応募でき、応募費用無料。制作に関わる費用は個人負担となります
※応募に要する通信料等は個人負担となります。大容量のパケット通信料が発生する可能性がありますのでスマートフォン、タブレットから応募の際はwifi等を使用するかパケット定額サービス等へのご加入をお勧めします

◎データ規格
H.264(MOV)、AVIなど解像度720p以上をお勧めします。(1000MB以内)

◎撮影・編集手法について
撮影・編集機材 指定なし(指定のビデオカメラ・編集ソフト等はありません)

◎応募された作品の権利について
応募作品のテレビでの放送、WEB・紙媒体での掲載に関わる権利はQABに帰属とさせていただきます

 

審査基準

オリジナリティ、地域情報性、表現力その他を総合評価

◎各賞
☆大賞受賞作品 賞金20万円(1作品)
※大賞受賞特典:後日QABで作品をCMとして放送

 

CM制作にあたっての注意事項

◎制作するにあたっては法令を順守すること(例:車両を使用しての撮影時はシートベルトをするなど)

◎公序良俗に反する内容、差別・中傷する内容、不快感を与える表現は使わないでください

◎放送基準に反する内容は行わない
・砂嵐、無音その他放送事故と誤認する表現はNG
・映像のみ、音声のみのCMはNG
・外国語のみのCMはNG
・サイレン音、緊急音、それに似た音の使用はNG
・コントラストの強い映像を3回以上挟んだり、強い光を3秒以上点滅させる映像はNG

◎CDや有料配信サイトで購入した音源を使用する場合、音源製作者(レコード会社やアーティスト所属事務所など)の許諾を取ってください。自ら作詞作曲したものや著作権フリー音源、音楽の著作者(訳詞者、編曲者も含む)がいずれも死後50年(外国の著作者の多くは60年)を経過しているものに関してはその限りではありません

◎商品名、企業名がはっきり認められる衣装や背景などの映像はNGです

◎建築物(民家、寺社仏閣、商業施設その他)を撮影する場合は必ず許可を取ってください

◎作品に映りこみを含め、作品に登場する人物・キャラクターの肖像権等の権利処理は、撮影者、制作者で行ってください(未成年の場合はその保護者の許諾)

上記内容以外でも事務局が法令基準、放送基準、社会情勢等、不適切と判断した作品については受付いたしません

 

QAB    auパラダイスネット