現在のQABライブカメラ   気象情報 / ウェザーニューズ社-LINK  QAB琉球朝日放送会社情報  採用情報  お問い合わせ

会社概要

QAB
琉球朝日放送のステーション・シンボル(コーポレート・シンボル)は、コミュニケーション・ネームである〈QAB〉をモチーフとして、特徴ある〈Q〉の部分に強いシンボル性を持たせたデザインです。
立体感のある〈Q〉の文字は、QABが質の高い情報を発信していく舞台となる、沖縄を中心とした地域の輪になった拡がりと、そこでの豊かな情報文化の活力を象徴します。また〈Q〉は、時代に対するQABの真剣で的確な「まなざし」を意味するとともに、ちょうどパラボラ・アンテナのように、休むことなく情報を発信し続けるQABの活力溢れる姿勢を表わしています。

本社所在地

QAB本社地図

Googleマップでも所在地を確認できます。

       社名  琉球朝日放送株式会社〈略称 QAB〉

 

    • コールサイン JORY-DTV(UHF16ch)デジタル
    • 本社
      〒900-8510 沖縄県那覇市久茂地2-3-1
      TEL:098-860-1199 / FAX:098-860-1831
    • 東京支社
      〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-5
      光澤堂GINZAビル4階
      TEL:03-3546-0956 / FAX:03-3546-0960
    • 関西支社
      〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル10F
      TEL:06-6440-8129 / FAX:06-6440-8139
    • 福岡支社
      〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-9-17
      福岡天神フコク生命ビル13階
      TEL:092-712-5546 / FAX:092-712-5547

 

  • 会社創立  平成6年6月10日
  • 開局  平成7年10月1日
  • 資本金  7億円
  • ネットワーク  株式会社テレビ朝日
  • 営業種目  テレビ番組・スポット販売・各種事業
  • 役員・社員  47名
  • 代表者 代表取締役社長 上里猛

沿革

  • 平成6年6月10日 琉球朝日放送株式会社の創立
  • 7年8月7日 QAB基幹局の那覇局完成
  • 7年9月16日 QAB嘉数送信所落成
  • 7年9月18日 QAB本社ビル(琉球放送会館増築)の竣工
  • 7年9月25日 QAB琉球朝日放送がサービス放送開始。
  • 7年9月29日 QAB琉球朝日放送の無線局免許状交付。
  • 那覇基幹局 28ch 送信出力 10kwEPR 200kw
  • 今帰仁中継局 42ch 300w
  • 久米島中継局 42ch 30w
  • 胡屋中継局  18ch 10w
  • 宜野湾中継局 35ch 10w
  • 首里中継局  53ch 3w
  • 本部中継局  54ch
  • 石川中継局  53ch 1w
  • 平成7年10月1日 開局
  • 7年10月2日 開局特番として、テレビ朝日の「ニュース・ステーション」を QABニューススタジオから全国放送。
  • 7年10月10日 開局特番「琉球美島物語」を全国放送。
  • 8年8月23日 佐敷中継局の開局54ch 出力  30w
  • 9年3月18日 辺土名中継局の開局 53ch 出力 0.1
  • 9年12月26日 志喜屋中継局の開局 54ch 出力 0.1w
  • 10年9月12日 安謝中継局の開局  50ch 出力 0.1w
  • 11年3月23日 高原中継局の開局  43ch 出力 0.1w
  • 北中城中継局の開局 45ch 出力 0.1w
  • 12年3月28日 東江中継局の開局  52ch 出力  1w
  • 数久田中継局の開局 62ch 出力 0.1w
  • 呉我中継局の開局  61ch 出力 0.1w
  • 運天原中継局の開局 62ch 出力 0.1w
  • 12年4月12日 辺野古中継局の開局 53ch 出力 0.1w

未来へのQ心力 <Q>についての9か条

  • 1<Q>は琉球のQ。地域に密着したメディアとしての使命を積極的に果たします。
  • 2<Q>はクオリティ。たえず質の高い情報とエンターティメント提供します。
  • 3<Q>はキュート。常に県民に愛される,親しみ溢れるステーションを目指します。
  • 4<Q>は探求の心。時代の真実を真剣なまなざしで見つめます。
  • 5<Q>はクイック・レスポンス。信頼出来る情報をより速く・確実に届けるとともに,時代や視聴者のニーズに応えます。
  • 6<Q>は求心力。情報が地域にもたらす活力を最大限に引き出し,沖縄の新しい可能性を開きます。
  • 7<Q>は「くぇーぶー」。新しいかたちでの,くらしと豊かさを考えます。
  • 8<Q>は結びあって丸く広がる「ユイマール」。沖縄を中心に,人・情報・文化の輪を創造し,地域との関係をネットワークで強めます。
  • 9<Q>は確かな未来へのキュー信号。沖縄の情報新時代の幕開けです。